本日のおすすめ『FX土曜勉強会《115》FX初心者応援講座【3】《環境認識のツボ》』等

注目の情報『マルチタイムフレーム ストキャスティスク/FXも225も使用可能 インジケーター』(トレードマスターラボ 堀田勝己)

マルチタイムフレーム ストキャスティスク/FXも225も使用可能 インジケーター

時間を味方に短期と長期の動きはどう関連するのか!?
【特徴】
・4つの時間軸のストキャスティクスを表示可能
・時間軸1分・5分・15分・30分を1分足チャートに表示
・時間軸と期間の設定も可能
【参考】ストキャスティクスとは
オシレーター系の指標で、「買われすぎ」や「売られすぎ」の状態を判断する時に使用します。
一般的には、20~30以下が売られ過ぎ、70~80以上が買われ過ぎと見られています。 このストキャスティクスの、マルチタイムフレーム対応のインジケーターです。

マルチタイムフレーム ストキャスティスク/FXも225も使用可能 インジケーターの公式サイトへ

この商品は、「売られすぎ」「買われすぎ」の判断の目安に使え、様々な相場で利用できる、ストキャスティクスです。
4つの時間軸を同時に表示できるので便利時間軸や期間も設定出来るので、相場に合わせてカスタマイズも可能です。

マルチタイムフレーム ストキャスティスク/FXも225も使用可能 インジケーターの公式サイトへ